FC2ブログ

DO IT YOURSELF ?

何だか、めっきり寒くなってきました。
商店街ではいよいよアーケード解体工事も始まりました。

昨日、雨でさびが強化されたのか?!店のシャッターが閉まらず、
無理矢理下ろしたら案の定、今朝シャッターが開かず、
業者さんを呼びました。。。ら、
その前に差したさび止めが効いたのか、
業者のおじさん、あっさりシャッターを開ける
・・・これなら自力で頑張ればよかったのだろうか?
いや、やっぱりプロに任せた方がよかったのか
(何か十分ぐらい作業してたし
・・・請求書をみてから考えよう・・・

好きこそものの

昨日の日曜美術館特集はルソーでした。

ルソー大好き!


なんですよ。
「日本の芸術家に様々な影響を与えていたなんて。
ルソーがこんなにすごい人だなんて思っていませんでした」
と、壇ふみさんが言ってましたが、私も思ってませんでした
(昔そんなに知名度なかった気がしたんですが・・・

基本的な絵画技術教育を受けていなくても、
「目を閉じ、足で絵を描いている」と罵られても、
自分の描きたいものを自分の描きたいように描き続ける。
「両親が私の絵の才能にもっと早く気づいていたら、
私はヨーロッパ随一の画家になっていただろう」
と言うどこから出てくるんだその自信はというところも
あの構図、色遣い、好きなんですよ。

誰にどう思われるとか、誰かと比べてうまいとか下手とか
そんなことはどーでもいいんです、
描きたいと思ったら、表現したいと思ったら
それを思った通りに表現しましょう!

師の心

昨日は日本画教室、今日はアートフラワー教室がてぼっこ店内で行われました。

昨日の日本画教室は、第2回目、デッサンを本紙へ写すというものでした。
写し取った線を筆でなぞる「骨(こつ)描き」は、結構コツがいります
(あ、全然しゃれじゃないですよ

「もうちょっと、ゆっくり描いていいですよ」
「もっと細く」

と言うような言葉を生徒さんに連発する私。
はて、この台詞はどこかで聞いたことが

・・・自分自身が、ネパールでタンカ(仏画)を習っているときに、
先生からしこたま言われていた台詞でした。

「ああ、あのときの先生はこんな気持ちだったのか」
と、今になってしみじみ思ったりしました・・・

※10月末まで、基礎日本画教室は特別割引価格3,000円!(11月からは通常価格10,000円)
この機会に是非!体験してみてください!
道具から描き方から、きっと初体験の世界が繰り広げられるはず・・・

A TO Z

20061018223517
今日はお店をお休みして弘前のA TOZ 奈良美智+GRAFの展覧会(?)を観て来ました。ナカナカ見応えありました。で、土産がこれ(半分飲んでるし

模写です

今日、新しく作品を出品してくださるという方が
お店を見回して
「そういえばあのマリア様の絵、あの人の絵に似てますよね」
「え?」
「あの、盗作で話題になった

・・・アルベルト・スギ氏ですか?
(それともぱくった方(オマージュだそうですが)ですか?

私が描いた聖母子のテンペラ画を観ておっしゃったのですが
・・・似てますかね?(確かめるにはお店にGO!(古

※明日は臨時休業させていただきます。
 ご迷惑をおかけいたします。
プロフィール

ちゃじゅび

Author:ちゃじゅび
能代在住の1児のママです(^^

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ