FC2ブログ

好きこそものの

昨日の日曜美術館特集はルソーでした。

ルソー大好き!


なんですよ。
「日本の芸術家に様々な影響を与えていたなんて。
ルソーがこんなにすごい人だなんて思っていませんでした」
と、壇ふみさんが言ってましたが、私も思ってませんでした
(昔そんなに知名度なかった気がしたんですが・・・

基本的な絵画技術教育を受けていなくても、
「目を閉じ、足で絵を描いている」と罵られても、
自分の描きたいものを自分の描きたいように描き続ける。
「両親が私の絵の才能にもっと早く気づいていたら、
私はヨーロッパ随一の画家になっていただろう」
と言うどこから出てくるんだその自信はというところも
あの構図、色遣い、好きなんですよ。

誰にどう思われるとか、誰かと比べてうまいとか下手とか
そんなことはどーでもいいんです、
描きたいと思ったら、表現したいと思ったら
それを思った通りに表現しましょう!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

もうちょい範囲広めよ(笑

私は気づいてましたよ、君の才能に
(と、たぶん、君だろうという推測の元にコメント

私の格言
「両親が私のお笑いの才能にもっと早く気づいていたら、
私は県北随一の芸人になっていただろう」
プロフィール

ちゃじゅび

Author:ちゃじゅび
能代在住の1児のママです(^^

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ